転職で失敗しがちなこと〜人間関係〜

転職で失敗しがちなこと〜人間関係〜

転職でのメリット・デメリットとはちょっと違いますが、転職で失敗しがちなのが「人間関係」です。
転職を願う人の理由はさまざまですが、その中で多いのが職場の人間関係です。

 

就職の面接ではほとんどの場合、人事や管理職の人達が相手となります。実際に自分が働く部署の直接の上司や、仕事仲間とは入社してから会うこととなります。
会社は人間同士の集まりなので、どんな人でも気の合わない人は一人や二人いるものです。それほど接する機会がない人ならば我慢ができても、毎日一緒に仕事をする上司や仲間が嫌な人ならば、会社に行くのが嫌になってしまいますよね。そうなると選ぶ手段が転職ということです。

 

しかし、人間関係を改善したいために安易に転職することはあまり良くありませんね。転職先の上司や仲間が良い人たちとは限りませんから。
場合によっては、今までよりも悪化した人間関係の中で働かなければならなくなる可能性もあります。せっかく転職してもそれでは意味がありませんよね。人間関係を理由に転職をしようと思うのなら、慎重に事を運びましょう。
あとちょっとすれば、上司が他部署や他勤務先に移動するかもしれません。会社も相談によっては自分の部署を変えてくれるかもしれません。他の会社に転職する前に、人間関係が理由で転職を願っているのであれば、まずは今の会社で出来ることを行ってみて、それでもダメなら転職という道を選んでも遅くありませんよ。

 

転職で得られるメリット・デメリットをよく踏まえたうえで転職活動を行いましょう。素敵な職場に出会えるといいですね。