メリット〜キャリアアップ〜

メリット〜キャリアアップ〜

転職希望者の大半が望むことが「キャリアアップ」です。
キャリアアップという一つの言葉ですが、その人によって求めるキャリアアップは違うものです。「給料をアップさせる」「スキルを向上させる」「職場待遇を良くする」など、その人が求めるものによって得られるキャリアアップは違ってきます。

 

会社に就職し、しばらくするとその会社の在り方というものが解ってくるようになります。この会社の昇進スピードはどのくらいなのか、スキルを生かせる会社なのか、職場待遇はどの程度なのかが大まかに解ることでしょう。

 

現在勤めている会社が自分の求めるキャリアアップに対応出来るスケールを持っているのなら、そのまま勤めていても良いでしょう。
しかし、現在の会社の在り方が自分の求めるキャリアアップを望めなさそうならば、転職を考えたほうが良いかもしれませんね。希望が叶いそうにない会社にずっと勤めていても自分のためにはなりませんから。

 

キャリアアップするための転職はとても有効な手段ではありますが、ひとつ気を付けなければならないことがあります。それが「ビジョンの明確化」です。
なんとなくキャリアアップしたいからといった、「なんとなく」は転職しても失敗に繋がることでしょう。
「なんとなく」ではなく、自分が求めるキャリアアップとはどういったものなのか、「給料をどのくらいアップさせたいのか」「どんな資格やスキルをどの程度伸ばすのか」などといった明確なビジョンを持ってから、求めるキャリアアップが実現できる会社を探すようにして下さい。